指紋認証できなくなった

「lenovo IdeaPad C340」 BIOSのアップデート後、指紋認証でサインインできなくなりました。
始めの数日は、手がカサカサしてるからかなぁ。。。と思い、PIN入力していましたが、すっかり指紋認証に慣れていたため、入力しないと起動できないことが結構面倒に思い、調べてみることにしまいした。

インターネット情報では、BIOSやWindows10のアップデート後にデバイスドライバに問題が発生しているのかもしれないとのこと。
デバイスドライバーを確認してみました。

特に異常はなさそう。

そこで、「設定」-「アカウント」-「サインインオプション」の設定画面を表示してみましたが、特に問題なさそう。

試しにもう一度指紋登録してみようと思い、「Windows Hello 指紋認証」をクリックし、指紋を追加しました。

そして、再起動してみると、ちゃんと指紋認証でログインすることができました!
BIOSをアップデートした際、ついでに奨励アップデートがいくつかあったのを実行したのですが、それが原因だったようです。
その中に「Fingerprint Driver for Goodis」というのがありました。
これは指紋認証ドライバでアップデートしたので登録した指紋が初期化されたのだろうと思いました。
細かく詳細読まずに実行したけど、どこかにそんな注意書きあったのかなぁ。

とりあえず、指紋認証機能が復活して良かったです。

前の記事

lenovo BIOSアップデート