パソコンでは、マウスを使わずにいくつかのキーを組み合わせて機能を実行することができます。
そのキーの組み合わせをショートカットキーと呼びます。

ず〜っとマウス操作ばかりしてると右手がつりそうになりません?
そんなとき少しでもショートカットキーを覚えておけば、操作がずっとラクになります。
キーボードから手を放さなくても良いので、入力も速くなる。仕事も速く片付けれるo(^-^)o

ショートカットキーは探せばいっぱいあるのですが、ここでは私がよく使う「これは知ってないと損でしょっ!」っていうショートカットキーをいくつかご紹介します。

エクセルのショートカットキーについては、エクセルのまめ知識のページをご覧ください♪

いろんなソフトで使えるショートカットキー

ウィンドウズのほとんどのソフトウェアで共通で使えるショートカットキー

コピーする[Ctrl]+[C]

コピーしたいところを選択して[Ctrl]+[C]
すると、選択したデータがクリップボードっていう特別な領域にコピーされます。

貼り付ける[Ctrl]+[V]

コピーや切り取りしたデータを貼り付けたい場合は、貼り付けたいところにカーソルを移動して[Ctrl]+[V]
すると、カーソルの場所にデータが表示されます。

切り取る[Ctrl]+[X]

データを違う場所に移動したい場合は[Ctrl]+[X]で切り取ります。
その後、カーソルを移動して貼り付ける(上節参照)と、元のデータが消えてカーソルの場所に表示されます。

全部選択[Ctrl]+[A]

メモ帳とかエクセルとかにカーソルがあるときに[Ctrl]+[A]してみて下さい。
すると、カーソルがあるウィンドウ全部を選択状態にすることができます。
これはメールの返信するときに元の文を消すときなんかに良く使うかなぁ〜。
[Ctrl]+[A]で全部選択しておいて、[Delete]キーですべて消去!

元に戻す[Ctrl]+[Z]

間違った操作(入力)をしてしまったときなんかに「元に戻す」ボタンって良く使いませんか?
そんなときは、わざわざボタンにマウスを移動しなくっても[Ctrl]+[Z]
ちなみに元に戻した操作を元に戻す(やり直す)場合は[Ctrl]+[Y]。

画面の最大化表示[F11]

画面の最大化表示[F11]
ちなみに最大化で表示中に[F11]を押すと標準表示に変わります。
インターネットエクスプローラ(IE)で新しく開いた画面を最大化したいときなんかに便利かな。

右クリックメニューの表示[Shift]+[F10]

画面の上で右クリックするとメニューが表示されますよね。
これを表示させることができるのが[Shift]+[F10]

ページトップへ

IEのショートカットキー

インターネットエクスプローラ(IE)のショートカットキー

戻る[Alt]+[←]

前のページに戻りたいときは[Alt]+[←]
わざわざ画面左上の「戻る」ボタンをクリックしなくてもこの操作で戻ることができます。

進む[Alt]+[→]

「戻る」ショートカットキーがあれば当然「進む」ショートカットキーもあります。戻ったページをまた戻したい(進む)ときは[Alt]+[→]

ページトップへ