プロフィール

 大阪職業能力開発短期大学校情報処理科を卒業後、某会社ソフトウェア開発部門で5年勤務しました。
ソフトウェア開発現場の不規則な勤務体制を経験し、その後独立。
 独立後はパソコンスクールのインストラクターや趣味を兼ねてゲレンデ付近での宿泊施設全般業務お手伝いや、期間契約でソフトウェア開発業務支援に携わっています。

好きなこと

旅行先でボーっとすること
好きなスポーツ:スノーボード。冬シーズンを何度か、北海道のニセコひらふで過ごしました。TC01
意外な趣味:茶道。海外に行くようになり、改めて日本の文化を学びたいと思い、習い始めました。

旅行が好きで今までいろんな所に行きました。
初めての一人旅はバリ島。その後、ニュージーランド、タイ、カンボジア、ミャンマー、オーストラリア、カナダ。
いろんな国でいろんな人と出会いました。そしていろんな人に助けられました。

そのエピソードの中からバリ島ニュージーランドのお話をご紹介♪
この他にもいっぱいいろんな人にお世話になりました。
だから私も少しでも誰かの助けになれたらなぁっと思い、得意分野の仕事を活用できるホームページを公開することにしました。

ページトップへ

感謝のエピソード

バリ島にて

バリ島の交通事情をご存知ですか?
ものすごいバイクがたくさん!
民芸店を出た私は、向かいの道路を渡ろうと思ったのですが見渡す限り信号がない。(>_<)目の前はものすごいバイクの流れ!

道路が渡れずウロウロしていると民芸店からおじさんが出てきて、バイクの流れに割り込み「STOP!STOP!」と、バイクを止めてくれました。
私はおじさんに手を引っ張られながら、ようやく道路を渡ることが出来ましたo(^-^)o

バリ島の道はこうやって渡るもの???
おじさんがいなかったら、私はいつまでたっても道路を渡ることが出来なかったでしょう・・・。
おじさんに感謝!


ニュージーランドにて

ニュージーランドのオークランドで乗り継ぎのために一泊しました。TC03
私が泊まった宿は、空港から車で20分くらいの場所で、空港まで向かえには来てくれるけど送ってはもらえないシステムでした。

宿の付近を市バスが通っているのは知っていたので、チェックアウトした私は空港へ向かうバスに乗るためバス停に向かおうと宿を出ました。

しかし・・・。来る時は連れてきてもらったため、方向が良く分からない(>_<)

早朝だったためフロントには誰もいないし、手にはサーフボードとバックパック。
あんまりウロウロするのはイヤだなぁと思いながら適当な方向に歩いていると、前方にパトカー発見!
方向を確認しようと思ってポリスマンにバス停までの道を尋ねると、「方向OK、バス停までは徒歩10分程。」だと言うこと。

お礼を言い、歩き始めようとすると、私の荷物と私(とっても小柄に見えるみたい)を見廻したポリスマンが私の手からサーフボードを取り、「乗りなさい。送って行こう。」と。

パトカーでバス停まで送ってもらってしまいました。
初めてパトカーに乗ったo(^-^)o 
お巡りさんに感謝!


日本にて

母が友達を旅行することになって、「宿だけは予約してあるが、往復の電車などは自分で手配しないといけないの・・・」という。
普段電車にも乗りなれていない母達が心配だったので、母の友達の分まで、電車の時間を調べるのやら、新幹線の切符手配やらをしてあげた。

普段から旅行慣れしている私にとっては、そんなことはぜんぜん手間にも苦にもならなかったから。

それなのに母の友達から、お土産やらミュージカルのチケット2枚やらをいただいてしまったo(^-^)o
母の友達に感謝♪

ミュージカルってそんなに興味なかったけど、せっかく頂いたのだしっと思って友達を誘ったら友達は大喜び!とっても喜んでもらえたので誘って良かったo(^-^)oって軽い気持ちで見に行ったら、それがかなり感動〜っ!(思わずパンフレットまで買ってしまった・・・。)

そして、その帰りに友達が「誘ってくれたお礼に」って私の家族の分までケーキを買ってプレゼントしてくれた。
頂き物のチケットだって言ってるのに、その友達の気持ちにも感謝♪

ページトップへ