VB.NETって使い始めるととっても便利なメソッドがいっぱい!
VB.NETの記述をメモってます。

データ型

データ型のサイズ一覧

標準VB旧VB6範囲備考
SByte SByte - -128〜127 符号あり1バイト
Int16 Short Integer -32,768〜32,767 符号あり2バイト
Int32 Integer Long -2,147,483,648〜2,147,483,647 符号あり4バイト
Int64 Long - -9,223,372,036,854,775,808〜9,223,372,036,854,775,807 符号あり8バイト
Byte Byte - 0〜255 符号なし1バイト
UInt16 UInt16 - 0〜65535 符号なし2バイト
UInt32 UInt32 - 0〜4,294,967,295 符号なし4バイト
UInt64 UInt64 - 0〜18,446,744,073,709,551,615 符号なし8バイト
Single Single Single -〜 IEEE754準拠4バイト
Double Double Double -〜 IEEE754準拠8バイト
Boolean Boolean Boolean True/False 論理型
Char Char - Unicode文字
Decimal Decimal Currency -〜 10進数データ型
DateTime Date Date 0001年1月1日 00:00:00〜9999年12月31日 23:59:59 日付型
Object Object Variant - すべての型のベース

文字列操作

数値型の変数を文字列型にセット

Dim count As Integer =1234
Dim stringData1 As String = count.ToString("D5")
Dim stringData2 As String = StringFormat("{0,N1}",count)

結果は

stringData1 = "01234"
stringData2 = "1,234.0"

文字列型を数値に変換

Dim stringData As String = "1234"
Dim count As Integer = Integer.Parse(stringData)

結果は

count = 1234

変換可能か調べるには

Dim stringData As String = "a1234"
Dim count As Integer
If (Integer.TryParse(stringData, count) = False) Then
Console.WriteLine("変換に失敗しました。")
End If

日付と時間の操作

'現在日時を取得

Dim nowDate As DateTime = DateTime.Now

'日付の加算

Dim afterDate As DateTime = nowDate.AddMonths(1).AddDays(5)

'時間の計算

Dim deffTime As TimeSpan = afterDate.Subtract(nowDate)

'時刻の取り出し

Dim hour As Integer = nowDate.Hour

'曜日の取り出し

Dim week As DaOfWeek = nowDate.DayOfWeek

'日付比較

Dim diffFlag As Boolean = (nowDate < afterDate)

日付型の変数を文字列型にセット

Dim nowDate As DateTime = DateTime.Now
Dim stringData1 As String = nowDate.ToString("g")
Dim stringData2 As String = nowDate.ToString("yyyy/MM/dd (dddd)")

結果は

stringData1 = "2008/10/01 12:00"
stringData2 = "2008/10/01 (水曜日) "

書式文字列日本語設定での実行結果
d 2008/10/01
D 2008年10月01日
t 13:00
T 13:00:30
f 2008年10月01日 13:00
F 2008年10月01日 13:00:30
g 2008/10/01 13:00
G 2008/10/01 13:00:30
yyyy/M/d (ddd) 2008/10/1 (水)
yyyy/MM/dd (dddd) 2008/10/01 (水曜日)
tt hh:mm:ss 午後 01:00:30
HH:mm:ss 13:00:30

数学関数

いろんな近似値計算

メソッド動作入力値
12.513.5-12.5-13.5
Math.Floor
Decimal.Floor
切り捨て1213-13-14
Math.Ceiling切り上げ1314-12-13
Math.Round(ToEven,規定値)指定値にもっとも近い偶数値1214-12-14
Math.Round(AwayFromZero)
Decimal.Round(AwayFromZero)
四捨五入1314-13-14
Decimal.Truncate整数桁のみ1213-12-13

ページトップへ