エクセルのショートカットキー

パソコンでは、マウスを使わずにいくつかのキーを組み合わせて機能を実行することができます。
そのキーの組み合わせをショートカットキーと呼びます。

エクセルの便利なショートカットキーをいくつかご紹介します。
ウィンドウズで共通で使えるショートカットキーについては、ウィンドウズのショートカットキーのページをご覧ください♪

今日の日付を入力する[Ctrl]+[;]

本日日付って頻繁に入力する機会がありませんか?
そんな時は入力した場所をアクティブセルにして[Ctrl]+[;]。 そしたら、勝手に本日日付が入力されてしまいます。

現在時刻を入力する[Ctrl]+[:]

現在時刻を入力したいときは[Ctrl]+[:]
これは私はそんなに使わないけどとりあえず(^^;

文字列をセル内で改行する[Alt]+[Enter]

ひとつのセルに長い文字列を2行で表示させたいことって良くありませんか?
そんなときは、改行したい場所にカーソルを移動し、[Alt]+[Enter]

セルの選択位置を移動する[Tab]、[Shift]+[Tab]などなど

もちろん矢印キー[←][→][↑][↓]で、カーソルを移動させることができます。
でも、[Tab]でも右へ、[Shift]+[Tab]でも左へ移動させることができます。

じゃあどっちでもいいやん!と思うかもしれないけど、[Tab]キーを使うとちょっと便利なことが。

ためしに[Tab]キーを何回か押して右にカーソルを移動させた後、[Enter]キーを押してください。
そしたら、次の行の始めの列にカーソルが移動するんです!
エクセルで入力する時って一行に何列が入力してから二行目を入力することが多いので、そんな時に便利です♪

移動キー
右へ[Tab]
左へ[Shift]+[Tab]
行の先頭へ[Home]
ページの先頭セル「A1」へ [Ctrl]+[Home]
ページの最終セルへ [Ctrl]+[End]

ページトップへ

エクセルのファンクションキー

キーボードの上のほうに[F1]〜[F12]のキーが並んでいますよね。
このキーのことをファンクションキーって呼びます。
 私がエクセルでよく使う便利なファンクションキーをご紹介します。

[F2]セル内を編集できるようにする

編集したいセルをアクティブにしてから[F2]キー。
すると、セルをダブルクリックしたのと同じ状態になります。

[Shift]+[F11]シートの挿入

ブックにシートを追加したい場合は[Shift]+[F11]キー。
すると、アクティブなブックに新しいシートが追加されます。

[F4]ひとつ前の操作を繰り返す

[F4]はひとつ前に行った操作をしてくれる魔法のファンクションキー♪
例えば、ひとつのセルを右クリックして「セルの書式設定」ダイアログでフォントサイズと背景色を変更します。その後、別のセルを選択して[F4]キー。
すると、そのセルが前に設定したセルと同じように変更されます。

ページトップへ